Show More

HI-DOKEI

2015.8

日時計と、火時計のセットです。

ネックレスのチャームとしても使用出来る“日時計”は、太陽の光を利用して、影の映る位置で時を計る事の出来る道具です。
日時計は、古来の人々が一番始めに時を計った道具とも言われています。

日が沈んだ後は、キャンドルを灯してください。
心を落ち着かせてくれるリラックス効果の役割があるキャンドルですが、昔は溶けた蝋を計り、“火時計”として利用されていたという歴史が残っています。
灯していくと、中だけが溶けていき、外の縁の部分は器の様に残っていきます。
中の色が約10時間ごとに変わっていくので、溶けた層を計って時を知る火時計です。

¥5,000+tax

© 2010-2017 the stripling candle All Rights Reserved.